英語ができるようになるために

>

復習や予習が必要不可欠

きちんと知識として覚えるために

自宅で復習させることを忘れないでください。
1回の授業だけで、全てを理解できなかったかもしれません。
繰り返し問題を解いたり、ノートをまとめたりすることで疑問点を解決できます。
英会話スクールに通う際は、費用が発生します。
通っているのに復習をしないと、費用が無駄になります。

家庭学習をする習慣を、幼児期に身に付けさせるのがおすすめです。
これから大きくなると。学校に入学します。
その時は授業にしっかりついていくため、毎日家庭学習をして復習することが重要です。
自宅での勉強を怠ると授業についていけなくなってしまいます。
幼児期から、自宅で復習する癖をつけておくと良いですね。
それなら、いつまでも授業についていけます。

予習をするのもおすすめ

復習だけでなく、予習も授業内容を理解するために欠かせないと言われています。
事前に、次の授業範囲の参考書に目を通しておきましょう。
すると難しい部分や、理解できない部分を把握できます。
実際に授業を受ける時、そこが説明されたらいつもより真剣に聞くことでスムーズに理解できます。
英語教育をする時は、授業についていくことを意識させてください。

授業内容を理解できないと、通っている意味がなくなります。
また、積極的に質問する習慣があると良いですね。
授業を受けてもわからなかったら、講師に聞かなければいけません。
疑問点を放置し続けることは、絶対に避けてください。
そのまま次の授業に進んでも、内容を理解できないでしょう。


このコラムをシェアする